ページ

2013年5月18日土曜日

家入レオ

 そういば、昨日、ラジオを聴いていたら、随分歌の上手い歌手がいた。調べてみると、家入レオ、という福岡県出身の女性。
 アマゾンでジャケットの顔写真を見てみると、田中麗奈に似ている。
 ウィキで調べてみると、尾崎豊に憧れて歌手になったという、シンガーソングライターに。本名は「非公表」とのこと。何故、本名が非公表なのだろうか、李、とか、鄭、とかいった在日コリアンの本名なのだろうか、そこは不明で「非公表」のままである。
 歌はとても上手いのだが……。
 私が聴いたのは「Message」という曲だったけれども、歌詞は……残念ながら歌詞のほうは全く有り触れていて平凡・凡庸なものだった。
 あれだけ歌唱力があっても、それこそメッセージを伝える力となる歌詞に魅力がなければ無意味である。
 尾崎豊の歌詞の持つ心を揺さぶる力には遠く遠く及ばない。

 この家入レオという女性は、天海祐希と同じく「研音」という事務所の所属であるという。
 歌詞とメロディーと歌唱力の3つが噛み合わさった名曲がいつか生まれるか、あるいは生まれないかは、今のところわからない。

PS 田中麗奈で思い出したけれども、例の、亭主の薄汚い鼻毛の話をテレビでしていた・コリアン語大好きの大沢あかね、と田中麗奈は同じ事務所。<在日コリアンに選挙権を与えろと喚く小沢一郎>の犬として頑張る上杉隆と交際しているという知花くらら(三井物産提供番組)も、同じ事務所。
 コリアンの影がどこでもちらつく芸能界、ということ。