ページ

2013年5月12日日曜日

今回は日本人のふりをすることができなかった







36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2013/05/11(土) 14:07:16.25 ID:4oVrJBg6
転載

現時点で発覚してる事件のまとめ

7日午後6時-午後7時30分 韓米同盟60周年記念夕食会に報道官参加。
7日午後7時30分- 会場から車で5分のホテルに移動、バーで女子大生と酒を飲む
7日午後9時30分-午後10時 女子大生の体に触りまくる(尻等、これが現在、よく報道されてる分)
8日午前5時 宿泊先のホテルに戻った報道官は泥酔状態(目撃者有り、女子大生といつまで飲んでいたかは未確認)
8日午前6時-午前7時 報道官が自室に改めて女子大生を呼ぶ。報道官は裸、性的関係を女子大生に要求(ここでの犯行が今後の焦点)
8日午前8時 イベント本部で女子大生が泣き腫らしているのを米大統領府関係者が発見、女子大生の友人が警察へ通報
8日午前8時 報道官はクネクネと朝食会、米大統領府関係者から報道官の問合せあり、クネクネ主席報道官と接触
8日午前9時 報道官は急いでホテルに戻り、荷物をまとめホテルを出る(服そのほかの大部分は残したまま)
8日午前9時50分 空港到着、個人のクレジットカードで午後1時35分の大韓航空ビジネス席チケット3869ドルを購入、出国
8日午前 性犯罪専門の警察官2人をホテルに派遣、報道官を探すも発見できず。女子大生から事情を聞く
8日午後4時 米国務省が報道官に対する捜査協力を正式に要請。すでにアメリカ出国後だった

報道官別件
ニューヨークでも他のインターンと「部屋でお酒を一緒に飲もう」と提案していたことが発覚
報告書によると、報道官が換気装置故障で別のインターン女性を呼び出し、酒の注文を要求、一緒に酒を飲もうと声かけした

•韓国大使館から再三に渡り、被害者への接触の要請があったが、米国警察の完全ガード下に置かれており、接見は無理との返答。
これが何度も繰り返された。
•米国警察は、当局と韓国大使館へ連絡を取るのに一時間ほどかかるため、その間、容疑者はホテル内で待機するよう伝えたが、
容疑者はカバンも持たずに勝手に逃走。警察はまさか公人が逃走するなどとは想像しなかったのだろう。
(引用終わり)