ページ

2013年5月11日土曜日

ネットの力 画像の力




丸亀製麺、カビのすだれでうどん提供…1か月前
 セルフ式うどんチェーン「丸亀製麺」を展開する「トリドール」(神戸市中央区)が、客から「ざるうどんのすだれにカビがある」と苦情を受けながら、約1か月間公表していなかったことがわかった。

 客が会員制交流サイト「フェイスブック」にカビの写真を投稿し、ネット上で話題となったため、同社はホームページに謝罪文を掲載した。健康被害の報告はないという。
 同社によると、4月7日に静岡県富士宮市の店舗で食事をした客から苦情があった。翌8日に全約700店ですだれを点検。別の2店でもカビとみられるすだれ各1枚が見つかった。洗浄後の乾燥が不十分だったことが原因という。
 同社は同9日、すだれを一晩乾燥させ、使用前に確認を徹底するよう対策を全店に伝えた。担当者は「個別の対応で済むケースと考えていた」と公表しなかった理由を説明。その上で「不安を与えて申し訳ない。安全確認の意識が不足していた。今後はすだれの使用を中止したい」としている。
(2013年5月11日08時02分  読売新聞)